2008年11月14日

「迷盤と旅」3 無人駅に郷愁を感じる!

トミヤンのブリティッシュな日常その9

トミヤンの休日は平日に一日設けてあります。
ですのでその日だけは一人きりで自由に過ごすようにしています。
自分だけふらついているのは気分いいです。(笑)

天気も久々に良いんで、行ってみましょうか?迷盤を持って!

今回の迷盤はキング・クリムゾンの「リザード」です。
(早い話、レコードはクリムゾンぐらいしか持っていないんですもうやだ〜(悲しい顔)

IMG_0391.JPG
IMG_0392.JPG
70年作のサード・アルバム。
A面は従来のクリムゾンのサウンドで静と動のコントラストが
絶妙な味をだしている。メロトロンの使用も板についていて上手い。
ゴードン・ハスケル(Bs、Vo)は評価が低いがトミヤンは好きです。
(ゴードンさんのソロ作品も何枚か持っています・・笑)

B面は表題曲の組曲でイエスのジョン・アンダーソンがヴォーカルでゲスト参加。
キース・ティペット・グループの全面参加でジャズ色も強いが
ボレロの淡々とした演奏は次作「アイランズ」に繋がっていきます。

クリムゾンの作品の中では意外と評価の低い、後期クリムゾンに行くまでの
橋渡し的のいわゆるツナギのような位置ずけされているのが悲しい。

そんな「リザード」を持って行ってきたのは静岡県榛原郡川根町地名という場所です。

トミヤンの住んでいるところから、ひとつ山を越えた大井川の中流に位置します。
車1台やっと走れる狭い山道を行き、峠を越して行くのですが
その模様はトミヤンの記事「峠越え」でどうぞ。

車で2時間弱走り、ようやく川根町の地名という場所に到着。
ローカル線大井川鉄道の地名駅の標識が目にとまりました。
IMG_0393.JPG

よし、行ってみよう!
IMG_0395.JPG
地名駅正面。

IMG_0396.JPG
どうやら切符とかは駅の前のこの商店らしき所で買うらしい。
基本的には無人駅ということか

IMG_0406.JPG
駅の中へはいってホームへ向かいます。

IMG_0401.JPG
ホームにいくと猫がポツンといました。
まさか電車を待っている訳はないだろうな(笑)

IMG_0403.JPG
ちょっとアップで撮影。

IMG_0419.JPG
なになに日本1短いトンネル?

あれがそうか。
IMG_0409.JPG
近ずいてみます、なにやら遺跡のようにも見えます。
IMG_0411.JPG
真横から、確かに短い!
IMG_0414.JPG
IMG_0415.JPG
IMG_0417.JPG
やっぱ田舎ですね、ほのぼのします。

ホームへもどって、さっきの猫がいるうちに
お決まりの記念撮影を先に済ませよう(笑)
IMG_0418.JPG
猫くん協力を感謝します。
IMG_0399.JPG

IMG_0421.JPG
地名駅をあとにして、せっかくなので次の駅も行ってみよう。
大井川沿いをさらに進みます。
IMG_0426.JPG
着いたのは塩郷駅というところ、
でも周りはなんにもありません。

IMG_0429.JPG
IMG_0430.JPG
ホームのまん前は大井川です。

IMG_0431.JPG
電車もなかなか来ません。
めんどくさいので説明をはぶきますが、また次も無人駅です。
IMG_0433.JPG
IMG_0435.JPG

もう疲れたので、川根温泉に入って帰ります(笑)
IMG_0436.JPG

大井川鉄道沿線の駅はほとんどが無人駅なので、
その手の愛好家にはたまらない鉄道だと思います。
たぶん、ここだけで無人駅の本が一冊書けますよ。

本日の1曲です。

リザードからボレロです。
眠くなるかもしれませんが、それも良いでしょう(笑)


キング・クリムゾン「リザード」より「ボレロ」をどうぞ
posted by トミヤン at 07:15 | Comment(4) | ブリティッシュ・ロック「迷盤と旅」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月06日

キング・クリムゾンを持って「宇津ノ谷峠」に行く!

トミヤンのブリティッシュな日常その8

今日は午後3時からヒマだったので、
テレビをつけると例の小室哲哉のニュースばかりです。
(トミヤンは日本の音楽界を非常につまらなくした張本人は、
まちがいなく小室哲哉だと思っているんで、まあどうでもいいです・・笑)

ならばということで、このさい迷盤を持って出かけるか!

しかし最近は午後5時には日が暮れるんで、
時間は1時間弱だが、このさい強行しようということで行ってきました。

迷盤と旅」その2.
(トミヤンのは旅じゃないですね、とりあえず近場です。)

IMG_0389.JPG
IMG_0390.JPG
74年作品。「暗黒の世界
名作「太陽と戦慄」と最終作「レッド」に挟まれキング・クリムゾンの中で、
非常に影の薄い作品だが、ジョン・ウェットンの男気を感じさせる歌物と、
まるで武士道のようなストイックな即効演奏の緊張感がたまりません。

そのキング・クリムゾンの「暗黒の世界」を持って旅してきました。

今回は静岡県静岡市と岡部町にまたがる、東海道の難所「宇津ノ谷峠」です。

IMG_0365.JPG
今も昔も交通の要。
国道1号線「宇津ノ谷トンネル」です。

IMG_0388.JPG
トンネルを横に入ると、旧東海道の宇津ノ谷の集落の入り口です。

IMG_0370.JPG

IMG_0371.JPG
街道の面影が残っています。

IMG_0373.JPG

少し歩いて行きます。家には屋号みたいな看板がどこもあります。

IMG_0374.JPG

坂道もだんだんと急になってきました。

IMG_0376.JPG

振り返ると、はあー風情ありますね。

IMG_0377.JPG
IMG_0378.JPG

だいぶ高く登りました。

IMG_0379.JPG

登りきったところに明治時代のトンネルがあります。

IMG_0387.JPG

こういう風景ってとっても良いです。

IMG_0368.JPG

これをしないとダメです(笑)

時間がなかったんで、とにかく急いで撮りました。

この辺は、藤枝宿、岡部宿とまだまだ
東海道五十三次の面影がいたるところにあります。

トミヤンもそろそろ郷土の歴史について学ぼうかなーと
思うこの頃です。

本日の1枚

レッド

70年代クリムゾンの最終作。
メタル・ロックのクリムゾン流や男泣きフレーズの「スターレス」が
有名だが、なによりもアルバム全体に躍動感があります。

ジョン・ウェットンのライヴより「スターレス」をどうぞ

キング・クリムゾン ボズ・バレルの記事を読む

「迷盤と旅」その1

にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ









posted by トミヤン at 21:00 | Comment(5) | ブリティッシュ・ロック「迷盤と旅」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月23日

迷盤と旅

トミヤンのブリティッシュな日常 その5

今日はヒマなので、トミヤンがよく拝見させてもらっています、
人気ブログ「名盤と旅」を少し真似て書いてみます。(笑)

名盤と旅
http://blogs.yahoo.co.jp/reds20061222/folder/1720985.html

本日の迷盤は76年作品。
テンペストを解散させたジョン・ハイズマン(Dr)が70年初頭に
活躍したジャズ・ロックの名グループ、「コラシアム」を再結成させ
コラシアムUと名乗った1stアルバム。

ストレンジ・ニュー・フレッシュ
IMG_0222.JPG

IMG_0223.JPG

A面

1.Dark Side Of The Moog.
2. Down To You
3. Gemini And Leo

B面

1. Secret Places
2. Winds

Jon Hiseman (Dr)
Gary Moore (Gt)
Don Airey (Key)
Neil Murrey (Bs)
Mike Starr (Vo)

ドカドカ太鼓の手数の多いジョン・ハイズマンの迫力あるドラム・プレイ
若き日のゲイリー・ムーアーのテクニカルなギター・プレイ。
ハード・ロック・ファンのお馴染みドン・エイリーのプログレチックなキーボード
そしてベースの二ール・マーレイ
これぞブリティッシュ・ロックの迷盤!

その迷盤を持って旅して来ました

(と言っても、時間と金がないんでトミヤンの住んでいる町で済ませました)

トミヤンの住んでいる町の山側、災害危険地区の大沢地区へ行ってきました。

IMG_0239.JPG

ひたすら山側に向かって車を走らせます。

IMG_0257.JPG

だんだん道も狭くなってきましたね。

IMG_0240.JPG

こんなところに神社があります。拝んでいこうか?

トミヤンの行いが悪いせいか、雨がだいぶきつく降ってきました。

IMG_0242.JPG

まだまだ山道を走ります。

IMG_0227.JPG

エー!なんと通行止め。 雨は降りしきるし・・もうやだ〜(悲しい顔)

IMG_0255.JPG

愛車のポンコツのミラを乗り捨てるかー

IMG_0231.JPG

少し雨の中歩くと集落が見えた。

IMG_0230.JPG

誰にも会いません、人影なし。

IMG_0246.JPG

果たして人が住んでいるのでしょうか?
怖いくらい静かです。

IMG_0245.JPG

IMG_0234.JPG

狭い山肌にひっそりと佇む民家。
今でもこういう生活があるんだなー

IMG_0243.JPG

雨が降っているので軒の下で撮りました。

IMG_0251.JPG

やはり災害危険地区だったんだ。

IMG_0256.JPG

家が崩壊しています。
天気が嵐みたいになってきました、

ところで俺って何しているんだろう・・(笑)

IMG_0229.JPG

こんな所にも自動販売機が、まったく日本って国は!(笑)

缶コーヒー買って、急いで帰ろーっと。

なおコラシアムのCDはマニア・ライクな為なかなか新品でという訳にはいきません。

欲しい方は、アマゾンで検索して中古か輸入盤を探してください。

にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ











posted by トミヤン at 18:00 | Comment(2) | ブリティッシュ・ロック「迷盤と旅」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。