2012年03月19日

クエラ・ヴェッキア・ロカンダ 「歓喜の時」

クエラ・ヴェッキア・ロカンダ (Quella Vecchir Locanda)

イタリアのバンド名って、やたらと長くてややこしい(笑)。

それで覚えにくくて・・ずいぶん損してるな〜と感じますね。

多くの人がピート・シンフィールドによって紹介されたPFMの存在に

衝撃を受けたはず・・しかもイタリアにはPFM同様な凄いバンドが

キラ星のごとく存在することが知れ、さらに驚いたと思う。

クエラ・ヴェッキア・ロカンダもそんなイタリアのバンドのひとつ



ジャケットも印象的で、いわゆるジャケ買いした人も・・

耽美的なピアノの調べ、美しい弦の旋律、激しく鳴るリズム

ひたすらシンフォニックに盛り上がる大抒情詩に感動を覚える。

やっぱりイタリアって素晴らしい!イタリア万歳!

バンド名も曲名も・・うまく言えません〜笑)。

posted by トミヤン at 09:47 | Comment(4) | TrackBack(0) | ユーロ・プログレッシュヴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
イタリア最高に激しく同意です!(^-^)
Posted by おーや at 2012年03月19日 14:15
イタリア最高ですね!Complimenti!再認識です(^-^)
Posted by トミヤン at 2012年03月20日 06:39
先日、やっとPFM1枚聴きました(・ω・);

イタリアンってやっぱり凄いんですか・・・。

確かに名前が覚えにくいですね^^;
Posted by 実験鼠 at 2012年03月20日 08:29
PFMもめちゃくちゃ正式名称は長〜いバンド名ですよね。
その他にもバンコ、オザンナ、アレア、ニュー・トロルス、イ・プー
フォルムラ・トレ、イル・ヴォーロ、などなど個性的なバンドが多数あります。全体的にはフェスタっぽいサウンドが多くその辺がイタリアらしさなのかな〜と思います。
プログレ好きには外せない国ですね!^^;
 
Posted by トミヤン at 2012年03月22日 06:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/258561707

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。