2011年09月02日

ゲイリー・ボイル/ブリティッシュだけどインド人!

ゲイリー・ボイル(Gary Boyle)は

英国ジャズ・ロック・バンドの老舗とも言えるアイソトープのリーダだった人。

見た目そのままインド人のギタリストですが・・

お香の臭いなんて全然しませんよ〜

ジョン・マクラフリンの流れを感じるブリティッシュ然としたギタリスト。

トミヤンにとって10代の頃のギター・アイドルでした(笑)。

誰も知りませんでしたし、話題にもなりませんでしたが・・

私だけが知っているというマニアックな喜びはありました。


ブランドXとか好きであれば、間違いなく好きになれます。

クロスオーバーというジャンルにひとくくりされそうですが・・

あきらかにアメリカのソレとは違いますから!

これは擦り切れくらいレコード聴きました!




残念ながら・・買えません〜!

それではアイソトープ解散後の初ソロ・アルバム(78年)の「ダンサー



そして、あのゲイリー・ムーアとのスリリングなギター・バトル「HAYABUSA

超カッコイイ〜!!

posted by トミヤン at 19:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | プログレの部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/223887773

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。