2011年07月28日

J-A.O.R 安部恭弘 パート1

安部恭弘さんはトミヤンの80年代の想いでと言って過言ではない・・

そのくらい熱心に追いかけて聴いていた、数少ない日本のアーティスト。

ジャパニーズ・A.O.Rと言えば稲垣潤一さんとかがメジャーなのかな?

新井由美に始まったニュー・ミュージックが徐々に洗練され

より都会的に時代の先端をゆくような音やアレンジが流行だした80年代

もっとも洗練された楽曲を発表していたのが安部恭弘さんではないだろうか?


残念ながら彼はほとんど表にでる機会に恵まれず・・

後発の楠瀬誠一郎さんなどがヒットを飛ばす中・・

何故か注目されることなく見過ごされ過ぎてきた不運の人でもある。

しかし、楽曲が素晴らしいということもあり、

今だコアなファンがいることも事実で、トミヤンもその一人。


そういった訳で彼のCDとかは廃盤が多く、なかなか入手が困難な状態

とりあえず手にはいるものは買った方が得策かも?
          ↓
『ゴールデン☆ベスト』 安部恭弘 [CD]

都会的、それもニューヨークを感じさせられる「STILL I LOVE YOU



珍しい安部恭弘さんの姿が拝める動画で「memories」をどうぞ!

タグ:安部恭弘
posted by トミヤン at 21:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 邦楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。