2011年06月07日

クリス・レインボウ(CHRIS RAINBOW)

クリス・レインボウ(CHRIS RAINBOW)

誰ですか?って言われるほど、知名度はないと思いますが・・

トミヤンの大好きなミュージシャンのひとりです。

Chris Rainbow / White Trails 【CD】

Chris Rainbow / White Trails 【CD】
価格:2,363円(税込、送料別)



売れないので仕方ありませんが・・クリスさんの作品はなかなか手にはいりません。

作品によってはマニアライクなお宝になっているようです。


彼は日本ではたぶんプログレ関係の人脈だと思われています。

クリスさんの主だった経歴というかお仕事はバック・コーラス

あのアラン・パーソンズ・プロジェクトのほぼ全作品でコーラスを担っています。

まあ何曲はバラード系の曲でリード・ヴォーカルで歌っていますが


あとイエスのジョン・アンダーソンの作品や彼のバンドなどでやはりバック・コーラス

そして80年前後、後期キャメルで一部の曲でヴォーカルを担当し

で正式メンバーとしてクレジットされていました。


そんな訳で一部のプログレ・ファンには少し知られていましたが・・

彼自身のことを詳しく知るひとはいなかったでしょうね。

しかし、あの山下達郎楠瀬誠志朗さんなどのアーティストの人の口からインタビューなどで

クリス・レインボウの名前が出てきたりしますから、プロに聴かれているんですね。


彼はビーチボーイズブライアン・ウィルソンを敬愛してやまないですが、

アメリカの西海岸のカラッとした明るさは感じられません。

やはり英国の陰影などを感じ、崇高までに美しい音楽を奏でています。

無条件で好きですが、あまりに無名なのが残念であり・・

だからこそ貴重な音源だったりします。

Chris Rainbow - Give me what I Cry for


ビーチボーイズのブライアン・ウィルソンに捧げた曲です。

Dear Brian" - "A Tribute to Brian Wilson
posted by トミヤン at 20:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 黙ってこれを聴け! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。