2011年04月20日

night after night 中高年のUKコールがこだました夜!

昨日、節電でいつもより暗い川崎に

あのUKを観に行って参りました!



追加公演とあって月曜日なので街は暗く人通りも少なく静かだったが

会場に行くと、立ち見がでるほどの熱気でありました。


周りを見ると・・やはり自分を含め年齢層が高いな〜という感じ

きっと中には30数年前の伝説の日本公演を観た人もいるのだろう。

くたびれた仕事帰りといったサラリーマン姿に中高年の悲哀を感じる(笑)

自分も含め、みんな30年前は若かったのだから・・・


しかし今夜はそんな現実は忘れて、オッサン、オバサンたちの魂の

UKコールが会場狭しとこだましたのだ。

ジョン・ウェットンの声は、高音がまったくでずにボロボロのヨレヨレだったが

もはやそんなことは・・どうでもよかった。

ウェットンのベースとドラムの迫力は凄かったし

エディー・ジョブソンのキーボード・プレイも良かった

音圧が凄かったな〜、会場が狭いのでビシバシと体感できました。

そして生のウェットンの「キミタチ。サイコダヨ」に中高年たちは涙するのであった(笑)

それでは79年の日本公演から「Night After Night」をどうぞ!


posted by トミヤン at 06:31 | Comment(0) | TrackBack(1) | トミヤンのブリティッシュな日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

UK, Live in Kawasaki, 18th April 2011
Excerpt: 実はバンド名としてUKなのかU.K.なのか未だにわからない。 再結成ですが過去の
Weblog: j-tull.blog - ジェスロ・タル!
Tracked: 2011-05-05 08:17
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。