2011年01月03日

リチャード・ペイジ/The best thing

リチャード・ペイジ(Richard Page)と言っても知らないでしょうね。

あの80年代半ばにMr.ミスターというバンドで全米No.1を2曲出し、

一時かなり大ブレイクしたバンドのリーダーだった人物。



しかし昔からのファンでもあるトミヤンしてみると・・

いかにもアメリカのハード・ロック・ポップ、あるいはスティングっぽい楽曲は

少し違和感が正直ありました。

その前身でもあるペイジズの洗練されたLAのA.O.Rのバンドこそが彼の真骨頂だと思うから・・



知る人ぞ知ると言った感じのペイジズで玄人好みであることは間違いない内容。

あのシング・ライク・トーキング佐藤竹善も自身のソロ・アルバムでは

この作品から2曲もカバー曲として収録するほどの入れ込みです。

その中の1曲「O.C.O.E]です。
http://www.youtube.com/watch?v=XFR_PetwSNc&feature=related

しかしMr.ミスターの大成功も短期間で終わり、新作もお蔵入りという結果に・・

一機にスターダムに登るも、また一機に奈落の底にといった

不毛とも言える酷いショー・ビジネスの世界の辛らつを味わうことに


その後、数年経ってから発表されたリチャード・ペイジの唯一のソロは自然体だった。

残念ながらセールス的には恵まれなかったが、

たぶん彼のことを理解するファンであれば、一番の作品であることは間違いない。



一人でソファに座り、ちょっとお酒でも飲みながら、こころ静かに聴き入りたい

シンプルなメロディーにシンプルな演奏、だからこそ彼の声がよけいに際立ってくる

あ〜、本当に大人の音楽だな〜と思います。


リチャード・ペイジさんはその後、マドンナや矢沢栄吉などに楽曲を提供するも

自らがフロントに立つことはありませんでした。


それではリチャード・ペイジで「The Best Thing」です。

シンプルですが・・ジワと来てしまうのは何故だろう?


posted by トミヤン at 21:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | FUSION /A.O.R | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/178243869

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。