2010年11月22日

キング・クリムゾン40周年エディション「ポセイドンのめざめ」

ぼんやりしている間に、続々とキング・クリムゾン40周年エディション

シリーズが発売されているではないか!

さっそく「ポセイドンのめざめ」を購入しました。

国内盤は4725円と高いので、輸入盤の中古2000円を購入。

ついでに同じく40周年エディション「アイランズ」輸入盤3150円を予約



リザード」のときも驚いたが、

やはり、音の立体感が全然ちがうのでびっくりです。

テレビで言えばノーマルと3Dの違いだと思います。

トミヤンは1万円のDVDプレイヤーですが、それでも迫力が違います。


それ以上のプレイヤーをお持ちの方でしたらもう最高な音質および重量感を体感できるはずです。

キング・クリムゾンの初期の特徴でもある

メロトロンの洪水に身をゆだねてはいかがでしょうか?


こうなってくると「アイランズ」が早く聴きたいです。


はっきり言って、今持っているキング・クリムゾンのCDを全部売っぱらっても・・

これはもはや買い変えるべきだと思います。
(トミヤン別にメーカーさんの回し者じゃありませんから〜ね!)


あとは「太陽と戦慄」と「暗黒の世界」の40周年エディションを待つだけです。

なんか、久々に長生きできてよかったー!(笑)

「ケイデンスとカスケイド」もグレック・レイクが歌っています。


それでは復習の意味も込めて「冷たい町の情景」をどうぞ!


posted by トミヤン at 08:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | ロック最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。