2010年11月13日

エリック・ウルフソン(eric woolfson)sings 

エリック・ウルフソン(eric woolfson)は

あのアラン・パーソンズの相棒役でもあり、音楽面で重要な役目をになっていた人物。

大ヒット曲「ドン・アンサー・ミー」「アイ・イン・ザ・スカイ」などでヴォーカルをとり

プロジェクトの顔でもあったと思います。

そんなエリックのソロ・アルバムがうかつにも発表されていまして

慌てて輸入盤を買いました(国内盤はでてないようですね・・)



たぶんアラン・パーソンズ時代のアウト・テイクを録音し直した作品みたいです。

最初アラン・パーソンはエリックが歌うことには反対だったと言います。

完璧主義のアランにとっては、アマチュア・ライクな彼の歌唱力には不満だったと思います


しかし思いに反して彼の歌う曲が他のプロフェッショナルなヴォーカリストたちの歌う曲より

大ヒットしてしまいアランも妥協せざるを得なかったみたいです。


そんなことがあってか二人はたもとを別にしますが・・

今でもエリックの歌声はアラン・パーソンズ・プロジェクトの象徴でもあり、

エリックなくしてA.P.Pの成功はなかったと言い切れます。


久々に感動しました!。

本家A.P.Pのようなゴージャスな演奏ではないものの、デモ・テープ的なシンプルな音作りが

エリックのキャッチーなメロディーが浮き彫りにされ、とっても気持ちよく聴けました。


ぜひぜひまたアラン・パーソンと一緒に仕事をしていただきたいとの思いが強まります。

(PS 去る2009年12月4日、癌の為エリック・ウルフソンさんは亡くなっていました!
   全然知りませんでした・・・とっても残念です、思いがけずこれが遺作となりました。)

それでは、この作品から「Any Other Day」をどうぞ!



アラン・パーソンズ・プロジェクト時代のヒット曲「Eye in the Sky

左側の人がエリック・ウルフソンです。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/169286903

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。