2010年10月21日

ビートルズ 「赤盤」「青盤」

とうとうでましたね・・

ビートルズの最終兵器! 赤あげて! 青あげて!

去年から続きビートルズのリマスター盤の登場です。



世間では「青盤」のほうが人気があるようですが、

シングル・カット曲のオンパレードの「赤盤」の爽快感もたまりません。

ビートルズ解散後の1973年に発売されたベスト、

でもベストというのは、個人差があって何をもってベストと言うのか?


この「赤」「青」はジョージ・ハリスンが選曲したと聞いています。

だからか「青」にはジョージの曲が4曲収録され、

「オールド・ブラウン・シュー」なんてビートルズ中級者でも知らないような

曲も収録されていますね。


ビートルズで育ち、解散直後に才能を開花させたジョージが

ビートルズの最後を看取った訳ですね・・・


さてさて・・またまた購入するしかないようです(笑)
タグ:ビートルズ
posted by トミヤン at 13:40 | Comment(2) | TrackBack(0) | ビートルズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「オールド・ブラウン・シュー」CDで聞けるのは、これだけですか。
ベスト盤てあまりかわないんだけど、これは買いかなぁ、やっぱり。
Posted by おいみず at 2010年10月24日 00:47
記憶が曖昧ですが、シングルのB面に収録されてたような・・・
昨今のリマスター盤ブームはもちろん歓迎ですが、
作品によっては、音質がよくなったことによって
その時代感が損なわれる場合もあるので微妙ですね。
Posted by トミヤン at 2010年10月27日 09:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/166607598

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。