2010年08月13日

リンゴ・スター 「明日への願い」

黙ってこれを聴け! その7

リンゴ・スター 「明日への願い」は

1970年のリンゴ・スターの初シングル曲でした。

な・なんとビートルズのメンバーの中で最初に全米1位を記録したのは

リンゴだったらしいですね。(このことは知りませんでした〜?)



プロデュースは当時才能が一気に開花したジョージ・ハリスン
たぶん曲作りにもかなり貢献しているはずです。

リンゴ・スターはその存在に意義があったなあと思います。
彼だけがビートルズの面々と仲良くやってますし、中和剤のような・・

ビートルズのデビュー直前、2枚目で女の子に人気があった
前任者ピート・ベストを解雇してのリンゴのビートルズ加入でしたので

他メンバーに好かれていたし、なによりもビートルズには
リンゴ・スターのドラムが絶対に必要不可欠だったんですね。

ビートルズ初期の映画などを観ると、リンゴあってのビートルズのような気すらします。

たまには良いですよねリンゴさんも(笑)。



posted by トミヤン at 23:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 黙ってこれを聴け! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/159242313

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。