2010年08月09日

ジョージ・ハリスン「My Sweet Lord」

黙ってこれを聴け! その6

ジョージ・ハリスンの「My Sweet Lord」は

小学生だったトミヤンの脳裏に強烈に焼きついています。

70年ですからビートルズを知ったと同時にこのメロディーを聴いていたような・・



しかしながら、このジョージのソロ作品はまだ真剣に聴いていません。

何故かというと当時LPレコード3枚組という、とっても高価な作品でしたから
もう全然手が出なかったんです。

当のジョージは才能に芽生え、しかもビートルズ時代はなかなか作品を取り上げてもらえないというフラストレーションからか

一気に書き溜めた曲を吐き出したという感じでしょうか。

ぜひ「My Sweet Lord」を聴きながらジョージ再発見といきたいところです。

この作品はエリック・クラプトン始め、ビートルズとは因縁の

フィル・スペクターが監督をしています。

それではジョージ・ハリスンの「My Sweet Lord」です!

posted by トミヤン at 20:34 | Comment(7) | TrackBack(0) | 黙ってこれを聴け! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
このアルバム、すばらしいですよ。
ビートルズという枠組みを離れて、一番自由になったのはジョージだったんじゃないでしょうか。

Posted by おいみず at 2010年08月10日 00:38
自分は中学校の頃、ボンクラでジョージ・ハリスンの良さが分らなくて・・・
アルバム『All Things Must Pass』を聴いたときのショックと言ったら^^;
このアルバムの1曲目「I'd Have You Anytime」からもっていかれました。「Beware of Darkness」あたりでトドメを刺された感じです。

カラオケでたまに「ジョージ・ハリスン縛り」をやります〜
2〜3人でカワルガワル・・・
4周とか5周とかすると「オレら、なんてオタクなんだw」などと^^;
Posted by えでぃ at 2010年08月11日 02:54
おいみずさん、どうもです。

まったく同感です!
今すっごくこの作品を聴きたい気分になってきました。
CD買います!!(笑)。
Posted by トミヤン at 2010年08月11日 19:39
(カラオケでたまに「ジョージ・ハリスン縛り」をやります〜)

カラオケでジョージ・ハリスンは反則ですよ!(笑)。

でもカラオケにあるんですね・・最近全然行ってないからな〜。

やっぱしジョージの最高傑作なんでしょうか?
当時3枚組のボリュームに圧倒され敬遠してしまった
自分を今、猛烈に反省しています!
Posted by トミヤン at 2010年08月11日 19:45
すんません、ひとつ気になる事があるんですが・・・
ジョージ・ハリスンは「All Those Years Ago」はどのアルバムにも入っておらずCDも入手困難なようなんですが、なぜキチンとセールスしないのでしょう?
版権と何か問題があるんですかね?

あ、アホな事聞いてすみません^^;
Posted by えでぃ at 2010年08月12日 21:56
えでぃさん、どうもです。

「Those Years Ago」(過ぎ去りし日々)は

81年のジョージの作品
「思いは果てなく〜母なるイングランド」に収録されています。
http://www.amazon.co.jp/Somewhere-England-George-Harrison/dp/B00014TJ70/ref=sr_1_32?ie=UTF8&s=music&qid=1281647340&sr=1-32

確かレコード会社から(セールス不振の為)、曲の差し替えを要求された
ジョージにとって屈辱的な作品でしたが
ジョンが暗殺され、リンゴ・スターに提供するはずだった「Those Years Ago」にポール、リンダも加わり大ヒットとなったという訳ありな曲ですよね
Posted by トミヤン at 2010年08月13日 06:15
あ、そうなんですか・・・
ありがとうございます〜
今度探してみますネ^^
Posted by えでぃ at 2010年08月13日 10:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/158987548

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。