2010年06月10日

男は「険道」を行く!

少し前の記事で国道ならぬ「酷道」を紹介いたしましたが、

最近すっかりトミヤンのなかではマイ・ブームになりつつあります。

日本地図を眺めながらこの道はどんな道だろうかと・・
ただ思いをめぐらせ、You Tubeで検索しますと

本当に最近は凄いというか、ほとんどの国道を
映像で観ることが出来ます。

便利というか模擬体験が出来てしまうというのがうれしいですね。

そして「酷道」より、さらに惨い道が県道ならぬ「険道」です。

とうぜん国道より道が狭いし、整備もほとんどされていません。
どこの町に行っても山間部の県道は怖いし危険です。

しかしながら危険と知ればなおさらその道を走りたくなる
この訳のわからぬ衝動はなんなんでしょうかね〜笑。

今度トミヤン近いうちに紀伊半島のど真ん中を縦に
山中を縦断しようと思っています。

そんなマニアックな「険道」ファンからも恐れられているルートが

和歌山県の熊野川町から那智勝浦町の山間部を通る県道45号線です。

このルートだけは自動車では走りたくありませんね。
しかしこの映像を撮った人は本当によく走りましたよ!

この危険な県道45号線のドライブのBGMには
スティーヴ・ハケットさんの「A Tower Struck Down」なんてどうでしょうか?
         ↓
http://www.youtube.com/watch?v=c2dfTcbsM-I


それではスティーヴ・ハケットさんを聴きながら

和歌山県道45号-那智勝浦本宮線を走りましょうか!(笑)。

 
posted by トミヤン at 17:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | トミヤンのブリティッシュな日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/152798639

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。