2010年04月23日

偶然に立ち寄った「鎧」駅(山陰本線)

日曜日から旅行に出て、今日、静岡に戻って来ました。

広島の尾道にしまなみ街道や鳥取の境港市(水木しげる出生地)
などなどを気ままに旅してきました。

ずっと車の運転だったので疲れましたが、楽しかったですね。

そんな中、鳥取から日本海に面した海岸線の道路を走っていると
偶然に目に止まったのが「」という地名。

「鎧」駅の案内看板があったので、コースをはずれて寄ってみました。
山の高いところから下るように細い道にはいり不安ながら走っていると
その駅はありました。

う〜ん、それは素晴らしい無人駅でしたよ!
この寂れた感じがとってもGoodです!
これぞ山陰っていう感じかな〜・・笑。

で・・知りませんでしたが・・

この「鎧」駅は「青春18きっぷ」やドラマ「砂の器」などなど
撮影現場になっている駅でそこそこ有名なんですね。

場所は兵庫県の香住町というところです。

「鎧」駅

「鎧」駅2

で「鎧」といえば、すぐに思いだすのが・・タイ・フォンですね。
(普通の人たちは思い出しません、ごく限られた人たちだけですが)

美メロ哀愁プログレの決定打!
一度聴いたら病みつきになること間違いありません。

ジャケットのなぜかわかんない「鎧」武者の絵が印象に残ります。

 恐るべき静寂  ウィンドウズ

それではタイ・フォンと言えば「Sister Jane」です。
この美メロに一発でKOされました!!



タイ・フォンの記事
http://british-adult.seesaa.net/article/112676516.html?1272002049

山陰本線「鎧」駅の情報はこちら
       ↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%8E%A7%E9%A7%85

IMG_0593.JPGIMG_0595.JPG
posted by トミヤン at 17:40 | Comment(2) | TrackBack(0) | トミヤンのブリティッシュな日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トミヤンさん、Have a nice trip!
中国地方への旅いいですね〜。
私も2,3泊ぐらいの旅に出てみたいものです。

鎧=タイ・フォンも素敵です!
西洋鎧だと、リターン・トゥ・フォーエバーの
「浪漫の騎士」なんてのもありましたね。
Posted by progfanta at 2010年05月03日 13:15
旅はいいですね〜!
(いつか九州にも行ってみたいです!)
タイ・フォンは無条件に好きです、メロメロです!(笑)
リターン・トゥ・フォーエバーの「浪漫の騎士」は
クロスオーバーの大傑作として有名ですが・・
当時トミヤンは4歳年上のジャズ好きな兄がLPを買って
来てくれて聴きましたが、完全にプログレだと思って聴いていました。
Posted by トミヤン at 2010年05月03日 21:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。