2010年03月17日

NEW MUSIK「From A To B」

NEW NUSIKの「From A To B」は80年の作品で

ネイキッド・アイズやB52’sなどのプロデューサーとして知られる

トニー・マンスフィールドが結成したバンドのデビュー作。



アナログ時代にレコードを買って、一時期気に入ってよく聴いていました。

80年代を先取りするエレ・ポップ+ホワイト・ノイズ

そしてなによりも60年代なビートルズチックなメロディーが魅力でした。

どうして知ったのか?・・たぶんYMO関連かな〜

今では記憶がありませんし、中味の音も思い出せません。

久々に聴いてみましょうか!それでは「Straight Lines



少しずつ記憶が蘇ってきました。
トニー・マンスフィールドは高橋幸宏さんのソロ作品にも参加していましたね。
当時はテクノからエレクトリック・ポップという流れだったような気がします。

NEW NUSIKは確か3枚作品を発表していますが
トミヤンの知っているのは「From A To B」だけです。

いままたこうして久々に聴くと、なんとな〜く、良いんではないか!
と思ってしまう不埒なトミヤンです(笑)。

ではもう1曲「This World Of Water」をどうぞ!
このバンドの曲はみんなキャッチーなメロディーですから
お気楽に聴けますよ!



にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
人気ブログランキングへ
タグ:NEW MUSIK
posted by トミヤン at 08:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 80s・ブリティッシュ・ロック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。