2010年03月13日

復活!エマーソン・レイク&パウエル

エマーソン・レイク&パウエルの86年発表の唯一の作品。


 
本来だったらカール・パーマーなのですが
ご存知エイジアでの活躍で忙しく参加できなかったので
苦肉の策?ではありませんが・・

ジェフ・ベック・グループ、やレインボーなどなど
おもにブリティッシュ・ハード・ロック・バンドの有名どころを
渡り歩いてきたドラマー、コージー・パウエルを起用しました。



仮面ライダー!!コージ・パウエル!(笑)。

で・・復活なんて書きましたが、彼は98年に交通事故で亡くなっています。
(車好きで本気でレーサーに転向しようとしたらしい?
無茶な運転をして、道路の中央分離帯に激突してあの世に行ってしまいました)

ですから・・まあ・・復活なんて書きましたが・・無理です(笑)。

で、先日少しお知らせしましたが今頃になってライヴ盤が亡霊のように
発売されましたね。(そういえばUKのライヴも今頃になって・・)



しかしながらエマーソン・レイク&パウエルについては
なんとなくELPファンもスルーしてしまっているのでは?

評価もまちまちだし、もうちょっと語られてもいいと思いますが・・
個人的にはパーマーよりパウエルの方がカッコ良いですし力量もあります。
カール・パーマーさんはエイジアに永久就職していて欲しかった(笑)。

往年のおおげさとも言える力強いサウンドも久々に復活しているし、
グレック・レイクさんの定番のセンチメンタルな曲も
しっかり収められていますしね。

これがELPでないと言うならウソになります。
(このさいPにはこだわらない・・笑。)

ELPファンも含めて、みなさんもっと聴いてあげてくださいね!

それではなかなかカッコ良い曲「Touch and Go」を聴いてください!

さすがのキース・エマーソン氏もデジタル・シンセサイザーには
ナイフは刺せませんでした!(笑)



EL&P 「展覧会の絵」
    ↓
http://british-adult.seesaa.net/article/121159666.html?1268473804

にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
人気ブログランキングへ
posted by トミヤン at 19:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | プログレの部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。