2009年07月31日

アンジュ(Ange)フランスのジェネシス?

アンジュは(Ange)フランスのプログレ・バンドです。

プログレは英国だけではない!ということで、
イタリアのPFM、オランダのフォーカスなどなど、

ヨーロッパ全土に渡って、優れたプログレ・バンドが存在しています。
最近ではロック不毛の地とまで言われた北欧の国ににも、やっぱし
プログレ・バンドが活動しているような情報が伝わってきていまして、

これは、ひとくくりにプログレというジャンルに入れるのも大雑把だということで、
今回、新たに「ユーロ・プログレッシュヴ」というカテゴリーを増やしました。

その、めでたい?第一弾がフランスのアンジュです。



アンジュはマグマと並ぶフランス・プログレ界の国民的大物バンド。

ヴォーカルのクリスチャンとキーボードのフランシスの兄弟を中心とし
フランス語独特の節回しを活かし、かつ印象的なオルガン・サウンドが
特徴的で、初期のジェネシスを彷彿とさせるサウンドが特徴です。

演奏力は決して上手くはないレヴェルなのですが、かえってそれが
暖かみと、独特な個性あるサウンドになっていると思います。

トミヤンは30年近く前、レコード盤時代にたまたまレコード屋さんで
不思議なジャケットとフランスのジェネシスという宣伝文句に釣られ
躊躇なく購入してしまいました。
(とにもかくも、トミヤンはジェネシスという言葉に弱いんです・・笑。)

現在は、国内では廃盤、買ったアルバムは今ではマニアライクのお宝盤
高値で売られています・・、買ったレコードは引越しの際に無くしました。

フランス語なので、曲名も記憶にありません(笑)。
それでは「Au-Dela du Delire」をどうぞ!

と言っても、なんなのか意味がわかりませ〜ん!
でも絶対にこのアンジュってバンド、ヘンですよ〜(笑)



にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
人気ブログランキングへ

タイ・フォン フランスのベトナム人
タグ:アンジュ
posted by トミヤン at 06:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | ユーロ・プログレッシュヴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。