2009年03月23日

シャーデー「ダイヤモンド・ライフ」クールな心地良さ!

シャーデー(SADE)はイギリスのバンド。

女性ソロ歌手だと誤解されますが、

ナイジェリア人の父とイギリス人の母を持つシンガー、シャーデー・アデュと

他3人のバック・ミュージシャンからなるバンドの名称です。

84年の「ダイヤモンド・ライフ」が英国のみならずアメリカでも大ヒット

グラミー賞最優秀新人賞に輝きました。


スウィート&メロウな「Your Love Is King」など

ソウルやジャズを直接的ではなく、一度、英国というフィルターにかけた

とてもアーバンで上品なポップスになっている思います。

アメリカのそれとは違い、決して情熱的に激しくは歌わずシャウトすることはありません。
(80年という時代の風潮でオシャレ・アイテムのミュージックとして聴かれたことも事実ですが。)

活動も長いのですが、非常に寡作で5年とか8年平気で間が空きます。

トミヤンもこれでも時々、精神的に参ることもありますので(笑)。

まあ疲れたときの癒しの音楽として聴いたりしています。

刺激だけが音楽じゃないですからね、

ちょっと元気のないドリカムみたいな シャーデーですが

Your Love Is King」をどうぞ!



にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ

タグ:シャーデー
posted by トミヤン at 03:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 80s・ブリティッシュ・ロック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。