2009年03月05日

カーディガンズ 「Carnival」

カーディガンズ (The Cardigans)は、スウェーデンのバンド。

94年の「エマーデイル」でデビュー。

そして、95年の「ライフ」は全世界で大ヒット。



特に日本でも大ヒット「Carnival」は本当い嫌でも耳に入ってきました。

しかし、決して嫌ではなくて、この心地良いグルーヴは一体なんなんだという思いでした。

やっぱしこのカーディガンズはウイスパー・ヴォイスのニーナ・パーションのヴォーカルが全てです。

一度聴いたら忘れられません。キュートなヴォイス!

カーディガンズ自体はその後も、音楽的にも成長してゆき、
結構シリアスな内容で本格的なロックな楽曲で勝負して行きますが、
残念ながら観衆の大部分は望んでいなかったみたいですね。

トミヤンもすいません「「ライフ」しか買っていません。

それだけでも結構、一生物のCDになることは請け合いですよ。

それではカーディガンズで「Carnival」をどうぞ!



にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ



posted by トミヤン at 21:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブリティッシュ以外のロック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。