2009年02月01日

GTR 2人のスティーヴの迷作

ブリティッシュ・ロック迷作・駄作への誘い(久々です・・笑)

GTRは元ジェネシスのスティーヴ・ハケットと元イエスのスティーヴ・ハウという
プログレ界を代表する大物グループにいたギタリスト2人によるバンド。

86年にGTRとしてデビューしました。
GTRとはスポーツーカーの名前ではなくGuitarの略語だそうです。(よくわからん!・・笑)

両スティーヴともエレクトリック、アコースティック、クラシックと
なんでも器用にこなす腕達者なテクニカルなギタリストです。

2人は似ているようで、しかし根本は違うのでしょう。
共演はこれきりになってしまいました。



このGTR唯一の作品を迷作と呼んでしまうのは、いささか乱暴かもしれません。
というのも全米15位とプラチナ・レコードも獲得、結構売れたんですね。

しかし80年代はプログレ勢の受難の時代、生き残るためには
ある意味ポリシーを曲げてまでポップ化を推し進め、話題をあつめる為に、
そこそこのビッグ・ネームの人たちを組ませたりと、いろいろでしたね。

当時スティーヴ・ハウはメンバー間のトラブルでエイジアを脱退していて
スティーヴ・ハケットもソロ活動がいまいち行き詰まっていたところ
ようはこの2人を上手く利用して、もう一儲けしようとするこれは
マネージメントの仕業に他ならぬ、強力なプロモートがあったからこそ
まあそこそこ売れたんでしょうね。

シンセサイザーの音が氾濫していた80年という時代に一撃に渇を入れる為に
ガッツあるギター・サウンドということでしたが・・
プロデューサーは元パグルスでエイジアでの同僚のジェフ・ダウンズ
(この人こそシンセサイザーの申し子みたいな人じゃんかー?)

両スティーヴともトミヤンは大好きでしたので、飛びついて買いましたが
内容はお寒いものでした・・(あくまでも個人的な感想ですが)
エイジアの二番煎じな感じで、個性もないような・・
産業ロックというか・・アメリカナイズな音作りも好感もてません。

それに2人の過去のギターの名演をまたそのまま使うような手法もいただけません。

やはりというかスティーヴ・ハケットは「このバンドに2人のギタリストは必要ない
と言って辞めてしまいました。(そうです正解です!・・笑)

ハケットはその後クラシック・ギターのみの彼本来の中世ヨーロッパ的な
世界を堪能出来るプライベートな良作品を発表していきます。

ハウのほうは未練があったのでしょう、ロバート・ペリー(後にキース・エマーソンらと「3」を結成)
を迎え入れるも上手くいかず、GTRは僅か1年で消滅しました。

やはりスティーヴ・ハウはイエスの楽曲でこそ輝きますね。

GTRに関しては2人のスティーヴを以前から好きで聴いてきたからこそ
辛い評価になってしまいましたが、それも好きだからこそです。
(忘れた頃にときどき引っ張り出して、ちゃんと聴いたりもしています・・笑)

しかしこの当時の大物プログレ勢は本当に迷走していました。
(彼等は売らなければいけないという使命がありましたから、大変です。)

それではGTRで「The Hunter」を聴いてみてください!
(トミヤンは偏見があるんで・・初めての人には意外といいのかも・・)



にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ

イエスの救い様のない駄作?


この記事へのコメント
GTRの話題 ありがとうございます

私はなぜかエイジアよりGTRの方が
好きだったりしました
"Hackett To Bits"を かっこいぃ〜!と思ったり(笑)

いっそ迷走ついでにスティーヴ・ヒレッジも入って
"スティーヴ3H"でやったらいいんじゃと思ったり
(とんでもないサウンドになりそうです)

というネタを書きたいためにコメントしてしまい
すみません
Posted by prorfanta at 2009年12月04日 19:38
コメントありがとうございます!!

GTRは当時プログレが衰退する中、久々のビッグ・ニュースでしたので、
きっと期待が大きすぎたのでしょうね・・。
(でも・・よく聴きました・・笑。)

いっそ迷走ついでにスティーヴ・ヒレッジも入って
"スティーヴ3H"でやったらいいんじゃと思ったり
(とんでもないサウンドになりそうです)

その意見は大・・大賛成です!笑。
イエス+ジェネシス+ゴング・・う〜ん・・
どうなるんでしょうかね〜・・怖いものみたさで聴いてみたいです!


Posted by トミヤン at 2009年12月04日 20:11
コメントへお返事嬉しく拝見しました!

トミヤンさんのブログは
黄金期にブリティッシュ・ロックを聴いていた世代として
共感する話題がとても多いので
これからも楽しく読ませていただきます

よろしくお願いします

あ 今 プログレ専門インターネットラジオの
「Stellar Attraction」を聞いていたら
GTRのライヴをやってるところでした
話題とシンクロしました
ジェネシスの「I Know What I Like」のカヴァーもしてるんですね
Posted by progfanta at 2009年12月05日 21:32
progfanta さん

トミヤンさんのブログは
黄金期にブリティッシュ・ロックを聴いていた世代として
共感する話題がとても多いので
これからも楽しく読ませていただきます

とても嬉しいコメントありがとうございます!

さきほどprogfantaさんのブログにお邪魔しました。
やはり自分と興味の対象がダブル記事がとっても多いので

またまた楽しく拝見できそうです。
ぜひぜひまたお邪魔いたしますのでよろしくお願いいたします。

ありがとうございました。
Posted by トミヤン at 2009年12月06日 07:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/113493184

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。