2008年11月09日

パイロット 愛すべきブリティッシュ・ポップ・バンド

パイロットは元ベイ・シティー・ローラーズの2人、

デヴィッド・ペイトン(Vo、Bs)とウィリアム・ライオネール(Key)が
偶然に雨の日、図書館で出会って結成されたグループです。

正直パイロットの曲を聴いてすぐに虜になりました。
この質感、メロディーもう魅力的ですっかりハマリマシタ!

とりあえず代表曲「マジック」をどうぞ。



トミヤンは動画の貼り付け方、たった今覚えました(笑)
(世の中便利になったというか、ついていけません。
でもやっぱし、ブログが重たくなりますね。)

この「マジック」聴いてそれこそマジックになりました。
心底良いと思える音楽に出会えた喜びに感動しました。

プログレ狂のトミヤンがまさか、こんなにポップでさわやかな曲にはまるなんて!

アイドル・グループみたいな扱いですが、彼らは筋金入りのミュージシャンです。
アラン・パーソンズ・プロジェクトのアルバムにおいて彼等は
なくてはならない存在なのです。
したがってプロデュースはアラン・パーソンです。

アラン・パーソンの一連の作品ではバンドの中核をなしています。
特にギターのIan Bairnsonはアラン・パーソンの重要な片腕的な貢献ぶりです。
トミヤンはイアンのギターはメチャクチャ好きです。キャッチィーで、
一度聴いたら忘れません。

しかしパイロットもまた、日本国内ではマニアックな存在なんです。
なんでかなーと思うでんすけど、
(まあ、だから好きと言うのもありますけど・・笑)

パイロットは他にもヒット曲はありますが、
74年から77年までの僅か3年の活動で幕を閉じます。
その間4枚のアルバムを製作しますが、全てが宝石のようです。

クリス・レインボー同様多くの人に聴いてもらいたいという願いはあります。

ベスト盤がアマゾンの中古CDで格安で売られているので、
それ1枚でとりあえず十分なんで、ぜひ聴いてみていただきたいと思います。



去年、横浜クラヴ「チッタ」までパイロットの公演観に行きました・
すっかりおじさんになっていたパイロットですが、楽しめました。

理屈なしでトミヤンはパイロットが好きなんで、
次の「January」も聴いてください。


パイロット万歳!


アラン・パーソンズ・プロジェクトの記事へ


にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ



posted by トミヤン at 20:00 | Comment(2) | 70s・ブリティッシュ・ロック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私もPILOT、リアルタイム組です!!(年がバレる??) 私好みの大好きなメロディーラインの為、アルバム(当時はLP盤)4枚とも当時リリースされてすぐ買ってます。私はPILOTをアイドルとは捉えてなかったので、他にも好きなバンドは幾つもありましたが、BILLYが亡くなっていたのを不覚にも一昨年に知っていまい、今回はPILOTに(特にBILLYの大ファンで)どっぷりです!!彼らの色んな事を知りたいのですが、そう多くなくて…。PCで検索してここに行き着きました!!     私も…「パイロット万歳!!」
Posted by 飛翔 at 2009年01月05日 14:27
飛翔さん、こんにちは。

パイロットのメンバーはアラン・パーソンズ、キャメル、10ccなどのアルバムでよく見かけた(参加していました)ので当時、興味を持ちました。

DAVIDはアラン・パーソンではヴォーカルも担当していましたので、なおさらです。
とにもかくも少数派のパイロットですから、こうしてファンだと言う方に出会えますと素直にうれしいです。
これからも一緒に応援していきましょうね。(笑)
Posted by トミヤン at 2009年01月06日 05:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。