2008年11月06日

キング・クリムゾンを持って「宇津ノ谷峠」に行く!

トミヤンのブリティッシュな日常その8

今日は午後3時からヒマだったので、
テレビをつけると例の小室哲哉のニュースばかりです。
(トミヤンは日本の音楽界を非常につまらなくした張本人は、
まちがいなく小室哲哉だと思っているんで、まあどうでもいいです・・笑)

ならばということで、このさい迷盤を持って出かけるか!

しかし最近は午後5時には日が暮れるんで、
時間は1時間弱だが、このさい強行しようということで行ってきました。

迷盤と旅」その2.
(トミヤンのは旅じゃないですね、とりあえず近場です。)

IMG_0389.JPG
IMG_0390.JPG
74年作品。「暗黒の世界
名作「太陽と戦慄」と最終作「レッド」に挟まれキング・クリムゾンの中で、
非常に影の薄い作品だが、ジョン・ウェットンの男気を感じさせる歌物と、
まるで武士道のようなストイックな即効演奏の緊張感がたまりません。

そのキング・クリムゾンの「暗黒の世界」を持って旅してきました。

今回は静岡県静岡市と岡部町にまたがる、東海道の難所「宇津ノ谷峠」です。

IMG_0365.JPG
今も昔も交通の要。
国道1号線「宇津ノ谷トンネル」です。

IMG_0388.JPG
トンネルを横に入ると、旧東海道の宇津ノ谷の集落の入り口です。

IMG_0370.JPG

IMG_0371.JPG
街道の面影が残っています。

IMG_0373.JPG

少し歩いて行きます。家には屋号みたいな看板がどこもあります。

IMG_0374.JPG

坂道もだんだんと急になってきました。

IMG_0376.JPG

振り返ると、はあー風情ありますね。

IMG_0377.JPG
IMG_0378.JPG

だいぶ高く登りました。

IMG_0379.JPG

登りきったところに明治時代のトンネルがあります。

IMG_0387.JPG

こういう風景ってとっても良いです。

IMG_0368.JPG

これをしないとダメです(笑)

時間がなかったんで、とにかく急いで撮りました。

この辺は、藤枝宿、岡部宿とまだまだ
東海道五十三次の面影がいたるところにあります。

トミヤンもそろそろ郷土の歴史について学ぼうかなーと
思うこの頃です。

本日の1枚

レッド

70年代クリムゾンの最終作。
メタル・ロックのクリムゾン流や男泣きフレーズの「スターレス」が
有名だが、なによりもアルバム全体に躍動感があります。

ジョン・ウェットンのライヴより「スターレス」をどうぞ

キング・クリムゾン ボズ・バレルの記事を読む

「迷盤と旅」その1

にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ









【ブリティッシュ・ロック「迷盤と旅」の最新記事】
posted by トミヤン at 21:00 | Comment(5) | ブリティッシュ・ロック「迷盤と旅」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わたしゃ、「暗黒の世界」が一番好きでした。
Fracture。めちゃくちゃ好きでした。

このアルバムを超えるものは無いね、と思っていたら「Power to Believe」があっさり超えていきました。
プログレスするクリムゾン。
現時点では、ヌーヴォ・メタルしているクリムゾンがとても好きです。

Redはだめなんです。
こんなウェットなクリムゾンは、クリムゾンぽくないです。
良いアルバムなのわかっています。
でも、クリムゾンてこんにウェットで、過去を振り返るバンドじゃないんです。僕の中では。
Posted by おいみず at 2008年11月07日 01:57
「暗黒の世界」はリアル・タイムで初めて聴いたクリムゾンの作品です。
当時10代の自分にはむずかしい内容でしたが、
なんとなくカッコ良さを感じていました。

それからまもなく、同時に解散宣言と「レッド」を発表。
ショックで学校を休んで、1日中クリムゾンを聴いた思い出があります。
(そんな意味では思い出もウェットでした・・笑)

ところで「Power to Believe」って新作だったんですね。
ジャケットが一連のライヴ音源のアルバムと似ていたので
すっかり勘違いしていました。

これは早速買って聴かなければいけませんね(笑)
Posted by トミヤン at 2008年11月07日 06:29
こんにちは。
迷盤と旅の第2弾ですね!
ここもまた、かなり風情がある場所ですね〜。藤枝宿の近くですか。
藤枝宿は行く予定の場所なんです、まだ先ですが・・・。

クリムゾンは宮殿しか聴いたことがないです。
機会があれば聴いてみます。

この迷盤シリーズ、僕のブログでさらっと紹介してもいいですか?
Posted by reds20061222 at 2008年11月08日 11:53
こんにちは、redsさん。

(この迷盤シリーズ、僕のブログでさらっと紹介してもいいですか?)

そんな、もったいないお言葉ありがとうございます。

ぜひお願いいたします。(笑)

こんなことしだしてから、なんかお出かけするのが
結構楽しくなりました。

なかなか遠くには行けないんで、
しばらくは家の近場から紹介してきますので

よろしくお願いいたします。
Posted by トミヤン at 2008年11月08日 13:40
こんばんは。

ありがとうございます。今月中にでもさらっと紹介させてください。


それにしても、前回もそうですが素晴らしい景観というか実際観に行きたくなってしまいます。
静岡は素晴らしい場所が多いですね。近々沼津に行きます。


Posted by reds20061222 at 2008年11月09日 02:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。